2019/11/12(火)
2019秋季キャンプ11/12(火)リポート

鴨川秋季キャンプ最終クール1日目

フィジカルテストで自己記録を更新!

イメージ

ついに秋季キャンプは最終クールを迎えました。
この日から平沢選手・藤原選手・山口選手が鴨川メンバーとして参加。今岡二軍監督・堀コーチ・根元コーチ・諸積コーチも合流しました。
青空が広がるメイングラウンドで実施したのは、フィジカルテストの『12分間走』です。
選手たちがこの種目に挑むのは初めてではなく、10月上旬のZOZOマリンおよびロッテ浦和の秋季練習でも行われていました。1か月以上が経った今、一定のノルマを達成するとともに、どれだけ自己記録(走った距離)を伸ばせるかに注目です。
野手と投手に分かれてスタートを切り、菊地ストレングスコーチの「やりきって!」「ここが一番しんどいところ!」などの声を受けながら、選手たちは12分間ひたすら走り続けました。
結果、秋季キャンプメンバー全員が見事に自己記録を更新!!
チーム全体のレベルは着実に上がっています。
その後、メイングラウンドでは秋季キャンプ初となるシート打撃を行いました。
成田投手・土居投手・原投手・鎌田投手が、それぞれ打者8人と対戦します。1死1塁または2塁の場面から始まり、野手は打者と走者と守備を交代で務めます。
安打を放ったのは藤原選手・山口選手・宗接選手・菅野選手。とくに藤原選手と山口選手は長打を含む2安打を記録しました。果敢な走塁も随所に見られ、二盗を決めた三家選手らには「ナイスラン!」という声も飛んでいました。
2019年の秋季キャンプはいよいよ大詰め。
自らの成長を感じながら、チームを強くするための練習が続いていきます。

その他キャンプコンテンツ・配信情報はこちら

練習メニュー

>>練習メニュー

キャンプブログ

キャンプブログ
[URL(PC・スマートフォン)]
https://lineblog.me/chibalotte/

>>2019秋季キャンプ特集





戻る

iconニューストップ
iconトップページ