2018シーズンのグルメ情報です。
2019シーズンのグルメ情報は決まり次第掲載いたします。

コンセプト
マリーンズビールはクラフトビールの本場、アメリカ・オレゴン州ポートランドでの仕込み方を追求した地元幕張のブルワリー(ビール醸造所)で醸造されたビールです。
千葉市初のクラフトビール醸造所である「MAKUHARI BREWERY(幕張ブルワリー)」にて、ZOZOマリンスタジアムで飲むのに最適なビールを作りました。
海が近い野外球場にはピッタリのホップの香りと苦味がきいたフルーティーなエールビールです。

- イメージ[1|2]

井口監督からのコメント
「試飲させていただきましたが、とてもフルーティーでビールが苦手な方でも飲みやすい、とても味わい深いビールだと思いました。自分のようなビール好きは、何杯でも飲めそうです。是非マリーンズの勝利をマリーンズビールで乾杯してください!!」

MAKUHARI BREWERY(幕張ブルワリー)
- 写真[1|2|3|4|5|6]

2017年9月:幕張若葉区にレストランオープン
2018年5月:自社醸造スタート

幕張ブルワリーが目指すビール
米国クオリティーの心動く味わいのビール作りを目標とし、将来的には幕張産原料を使った地域の豊かさを感じるビール作りを目指しています。

醸造者
- 写真

幕張ブルワリー代表 富木毅氏のコメント
「クラフトビールの本場・米国ポートランドから輸入した醸造設備を使い、米国の醸造技術者と共に、どなたにでも飲みやすく、試合をじっくり観戦しながら味わって頂けるビールを作りました。地元幕張で作ったビールで、幕張を本拠地とするマリーンズを応援します!!」

醸造の様子
- 写真[1|2|3|4]

販売詳細
[販売価格]
800円(税込)
※1日450杯、限定販売とします。

[販売店舗]
・Food Court Chiba (フロア2 内野中央Cゲート付近)
・フライドマリン (フロア2 内野3塁側211・212通路の間)
・選手の台所 (フロア2 内野3塁側211・212通路の間)
・KAMOME Court (フロア2 内野3塁側211・212通路の間)
・ガナドール (フロア1 外野ライトスタンド下)

[注意事項]
・1日の販売数に限りがあるため、なくなり次第販売終了となります。
・お車を運転される方、および未成年の方の飲酒は法律で禁じられています。
・飲酒運転・未成年飲酒の防止のため、お客様のご協力をお願いいたします。
・お客様の状況や年齢等を確認させていただく場合がございます。予めご了承ください。
・マリーンズビールはビールの特性上、他のビールに比べ泡が少なくなっています。
iconグルメトップ
iconトップページ